ゴゴジャングル&レッツリアル新着EAを雑にレビュー 6/28号

ゴゴジャンにおいて出品者はどういう立場にあるべきか、悩みますね。
金融商品取引業の登録をしてまでEA販売をしているのですから、商品に対する対応はゴゴジャンがすべきという気がします。
その上で必要があればゴゴジャンが出品者にコンタクトを取る、と。
そもそもあそこはコミュニティであって出品者への質問掲示板ではないので、出品者が顔を出す必要もない気がします。
チェックだけして、バグ報告など必要と判断したものにバージョンアップで対応してくれれば。
あとは売りたい気持ち次第ということで。

それでは、今週も上値目線で見ていきましょう。

上値目線?

上値目線……

「5万円のEAをうまい棒のように買えるからって、普段1万円のEAしか買えないけど10万円の給付金で背伸びして5万円のEAを買った1万円EA使いをお上りさん扱いすんなゴルァ」

ってことでしょうか。

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

BB Expand+ H1
バックテストが始値。
直近停滞。

一本釣り ユロオジ
利益のほとんどがバックテスト期間の前半。

【アルテマ・システム】FXを究極まで研究したシステムをあなたに。
真の意味でのマーチンゲール。
0.01lotスタートで、1.28lotまで上がっているのは確認。

Light-β
直近停滞。

NoHaT(funchi_EA05)
直近停滞。

MT5-EURO-LINER-EURUSD-H1
安定はしていそうだがパンチに欠けるか。

MT5-Volatility-TRADER-USDJPY-H1
1時台の利益だけやたら多いっぽい(MT5のバックテストの見方に自信なし)

Corefitting EURUSD
直近5年に最適化したと言われると、直近5年より前の成績が見たくなる。

Purple Haze GBPUSD
最直近が停滞。
コロナ相場には合わない様子。

Power_Scal
PFから漂うギリギリ感。

TSF_X
ナンピン9ポジゲール。

Light-γ
ナンピン16ポジ。

GZ_Freyja_NZDJPY_Alpha_M15
バックテストのスプが変動。
これといった見所なし。

いかがだったでしょうか。
ブローカー差やゴゴジャンフォワードとの乖離、気になりますよね。
そういえば先日、ゴゴジャンフォワードに関して気になることがありました。

某EAのコミュニティページでこんなやりとりがされていたのですが、出品者の言い回しからはまるでゴゴジャンが勝手にロットを変更したというようにも取れます。
ゴゴジャン、勝手にフォワードのロットを変更したんでしょうか?
そして、このEAのゴゴジャンフォワードを確認したところ、0.1lotの取引履歴は見当たりません。
まさかゴゴジャン、後から手動で取引履歴を改変したんでしょうか?
ゴゴジャンが意図的に改変した以外の可能性が思い当たったら、ぜひ教えてください。
このままではゴゴジャンフォワードを信じることができなくなってしまうので。

それではまた来週お会いしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました