ゴゴジャングル&レッツリアル新着EAを雑にレビュー 1/12号

暗号資産の証拠金取引のレバレッジが2倍になりそうですね。
その点、FXは25倍。
海外ブローカーなら100倍以上も。
最高ですね!
さあみんな、EAでFX取引しましょう。
ヒッヒッヒッ

それでは今週も雑に見ていきましょう。

GogoJungleアフィリエイター募集

ザ・ワールド
初手ブレグジットでワンパンノックアウトされたあとジワジワ取り返してるが、時すでに遅しか。

明鏡止水
バックテストが複利。
直近停滞。

とりあえず5つで!CHFJPY
ナンピン5ポジ。

ナンちゃんピンちゃんGBPCAD
ナンピン12ポジ。

Giga Master EA
バックテスト期間短い。

猫保持<<ニャンポジ>>CADCHF
負けると突如ロットが10倍になる謎仕様。
利益のほとんどがバックテスト期間の最初の方。

犬保持<<ワンポジ>>USDJPY
こちらは負けても10倍にはならず、2倍になるだけ。
0時台の利益が多いが、バックテストのスプは小さい。

Miranda_EURJPY
超コツドカモディファイ連発EA。
直近停滞気味。

ユーロモーニング
直近停滞且つPFから漂うギリギリ感。

customizable nampin
ナンピン6ポジゲール。
EAでは珍しい通貨ペア。

Miranda_GBPJPY
直近停滞Kerr

FooFigters
ナンピン11ポジゲール。

Breaking Fx
直近停滞。

blue-Shirasu EURJPY M5 V1 Limited
ナンピン25ポジゲール。
既に再起不能のダメージを負っている。

blue-Manta USDJPY H4 V3
直近停滞。

CRAZY WIN
ナンピン24ポジゲール。

ピギーバンク
直近停滞。

Selye EA
海外サイトで売られていたものの版権を買い取り、日本で販売しているとのこと。
つまり、原版の制作者=この販売者ではないことに注意。
0時台にか取引しない完全朝スキャ。
長期固定スプの他に短期変動スプバックテストの画像が掲載されている。
長期の固定スプは広く取ってあるが、まだ足りないか。
大体の通貨ペアの利益がバックテスト期間前半、あるいは2009年前後に偏っている。
ちなみに元々は海外産ということなので、今でも海外サイトで70ドル100ドルで販売されていたりするのかもしれない。

Sistina EA
↑と同じく、権利を買い取って販売しているEA。
0時台にしか取引しない完全朝スキャなのも同じ。
同じ制作者のEAか。
↑が自由の国通貨絡みなのに対し、こちらは通貨ペアがメイプル葉っぱ国通貨絡みで統一されている。
やはりほとんどの通貨ペアの利益がバックテスト期間前半に偏っている。
唯一違うのがGBPCADだが、変動スプになるとガクッと成績が落ちる。
これは↑のGBPUSDも同じ。
昨年末の英国総選挙前後でボロクソにやられているのも同じ。
根本は同じロジックなのかもしれない。

いかがだったでしょうか。
最近パブリッシャーとなってEAを売り出す人を見かけるようになりましたね。
IBによるクローズドな場では以前からこの形態が多そうでしたが。
今後はパブリッシャーであることを知らせず、あたかも自身がディベロッパーであるかのように振舞って販売する人が出てくるかもしれません。
というか、もう溢れているかも。
パブリッシャー側も、実はディベロッパーがばら撒いていて、大枚叩いて買い取ったEAがすでに市場に溢れかえっている可能性を考える必要があるかもしれませんね(^ω^)
もちろん、使う側も……。

それではまた来週お会いしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました